お知らせ

入院前PCR検査について

いつも加藤クリニックをご利用くださりありがとうございます。

感染症対策のため、入院前のPCR検査実施にご協力をお願いしております。
なお、この検査の実施は任意です。

実施なさる方には、妊娠36週ごろの妊婦健診時に検査キットと検査についての説明をお渡し、
妊娠37~38週の健診時に検体を採取してご持参いただきます。

検査につきまして、ご不明な点などは看護師・助産師にお声がけください。
ご不便をお掛けいたしますが、入院中安心してお過ごしいただくためにご協力のほどよろしくお願いいたします。

※埼玉県内の施設で出産する方(居住者、里帰り)は今回の妊娠中に1回に限り、
県の助成を利用することが可能です。助成を利用した場合、費用はかかりません。
埼玉県助成の詳細はこちらから

注意事項

●採取1時間前から検査までのうがいや飲食、歯磨きはさけてください。
●検査の性質上、実際には感染しているのに結果が陰性になること(偽陰性)や、感染していないのに結果が陽性になること(偽陽性)があります。
●結果が陽性だった場合
 症状の有無にかかわらず、入院や宿泊療養、自宅療養となる可能性があります。
 症状の有無にかかわらず、当院での分娩が出来なくなり、指定医療機関に紹介になる場合があります。
 分娩方法等が変更される(帝王切開や計画分娩等)可能性があります。
 分娩後の一定期間、母子分離(赤ちゃんを抱いたり、授乳したりすることができない)となる可能性があります。
 希望により、退院後、助産師・保健師等による健康・育児支援などのケアを受けることが出来ます。そのため、検査結果等は住民票のある自治体に提供される場合がございます。

2021-02-06 2月第2週の予約なしでのご来院について 新病棟での家族宿泊について
新着情報ここまで